メインの内容へジャンプ マーケティング システムズ

本文はココからです。

都市開発情報データベースの応用事例

都市開発情報データベース応用事例1

新築注文住宅の需要発生エリア分析

住宅移動分布から各エリアが持つ需要ポテンシャルを知ることができます。

各エリア毎の住宅移動分布を把握することで迅速なマーケティング戦略を打ち出すことが可能になります。

エリア間の移動がない住宅建替率を算出しておりますので、住宅リフォーム省エネ創エネなどの設備投資状況をエリア毎に知ることができ、既存のお客様にも効果的なご提案をしていただけます。

都市開発情報データベース応用事例2

エリア住宅市場の着工シェア分析(ハウスメーカー様、施工会社様向け)

各エリア毎に住宅着工シェア状況を注文住宅、3階建て、アパートと3つのセグメントに分けて把握することで、*SWOT分析をより明確化することが可能です。

*SWOT分析: 1960年代に考案された、組織のビジョンや戦略を企画立案する際に利用する現状を分析する手法の一つです。SWOTは、Strength(強み)、Weakness(弱み)、Opportunity(機会)、Threat(脅威)の頭文字を取ったものです。

都市開発情報データベース応用事例3

住宅市場分析プレゼンテーションへの応用

データベースという数値情報から形を変え、見た目にも解りやすく論理的、そして立証可能なプレゼンテーション資料をご提供することで、スムーズな事業展開の実現を促します。

お問合わせ

  • 株式会社 マーケティング システムズ
  • 大阪事務所 〒532-0011 大阪府淀川区西中島6-8-8 花原第8ビル7階 TEL:06-6304-5870 FAX:06-6304-5914
  • 東京事務所 〒102-0074 東京都千代田区九段南3-8-10 川内ビル4階 TEL:03-5211-5536 FAX:03-5211-0024
  • Copyright © Marketing Systems All Rights Reserved.